裁判管轄

裁判を行なうことができる裁判所の管轄のことをいう。交通事故の場合は、被害者の住所地、交通事故の発生地、加害者の住所地等で裁判ができる。遠隔地で裁判を行なう場合は、弁護士の日当や証人尋問の際の出頭の負担等が生じるためなるべく遠隔地の裁判所は避けるのが通常である。