交通死亡事故解決に至る流れ

ご家族を亡くされて、気持ちが塞いでいる状況でも、
やらなければいけないことがたくさんございます。
当事務所ではご遺族の方の疑問・お悩みに寄り添いながら、
代理人として適切な示談金を受け取るためにやらなければいけないことを適切に行ってまいります。
代表弁護士 片島 均

当事務所の特徴のご案内

ビデオ面談(関東・南東北対応)導入事務所です。

交通事故に注力している法律事務所に相談したいのに、交通事故に注力する法律事務所がないなどのお悩みがあるかと思います。当事務所では関東全域と福島・山形・宮城・新潟・山梨県をサポート範囲にしております。
遠方の場合に御来所いただかなくても法律相談ができます(※ビデオ面談システムがない場合は、弊所職員がご自宅や近隣施設にご訪問し、ビデオ面談設備の設置等を行うことが可能です。
該当エリアのお客様はお気軽にご相談ください。また、該当エリア以外でも対応が可能な場合がございますので、お電話でお問い合わせください。

死亡事故でリーズナブルな費用体系を構築。相談料0円、着手金原則0円

初回相談料0円

DUONは、初回相談料が無料です(時間無制限)

着手金0円

DUONは、着手金0円ですので初期費用は発生しません。

着手金とは、事件受任にあたって発生する初期費用です。
数十万円程度の料金が発生するのが一般的です。

完全成功報酬型

弁護士が回収した金額を基準に、事件解決後に、弁護士費用が決まります。

報酬金18 万円(消費税別)+回収額の14%(消費税別)

既に保険会社から金額提示を受けている場合は、獲得した金額から元の任意保険会社の示談提示額を引いた金額が増加額となります。

死亡交通事故・交通事故案件の経験が豊富です。

当事務所は平成23年の事務所開設以来交通事故業務を事務所業務の柱として対応してまいりました。現在も交通事故業務が柱となっており、一般交通事故案件はもとより、死亡交通事故案件、重度後遺障害案件にも多くの実績を積み重ねております。
所長が全ての交通事故案件に目を通せる体制を整えておりますので、交通事故専門チーム的サポートが可能となっております。

弁護士に相談するメリット

弁護士に依頼した場合、慰謝料・損害賠償額が増額する可能性が高まるのには理由があります。

交通事故示談(示談金)とは

交通事故で被害者が死亡してしまったら、遺族が加害者へ「損害賠償請求」を行う必要があります。損害賠償請求の多くは「示談」によって行われ、示談が成立したときに「示談金」が支払われます。

死亡事故というと「慰謝料を請求する」イメージが強いかもしれませんが、実は慰謝料は交通事故の損害賠償金・示談金の「一部」にすぎません。

交通事故で示談交渉を進めるときには慰謝料だけではなく「どのような種類の賠償金を請求できるのか」を知っておくことが非常に重要です。

今回は交通死亡事故で被害者側が請求できる損害賠償金の種類や支払われるタイミングについて、茨城県で交通事故に積極的に取り組んでいる弁護士が解説します。

まずは無料相談をご利用ください。

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019(平日・土日祝日8時~24時)

※新規相談受付専用ダイヤルですので既にご依頼頂いている事件に関しては、各担当宛てにご連絡下さい(営業時間:月~金 10時~17時)

メールでの相談予約

24時間受付

相談予約フォーム

初回無料。詳細はお問合わせ下さい。

主なお客様対応エリア
該当エリア以外でも対応が可能な場合がございますので、お電話でお問い合わせください。
ページトップへ

新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

毎日24時まで電話で相談予約できます(初回相談無料)