まず確認!弁護士費用担保特約

弁護士費用担保特約とは?

弁護士費用担保特約に加入していると,弁護士費用が保険で出ます。通常は、300万円を超えた分は自分で負担する必要が出てきますが,ほとんどの弁護士費用担保特約では,300万円まで弁護士費用が支払われます。

弁護士費用を気にしなくてよい ?軽微な物損事故でも対応できる?

ご自身の損害が軽微であり、かつ、完全な被害者の場合、従来は、自分が加入する保険会社には全く対応してもらえませんでした。

このような場合に、弁護士に委任すると弁護士費用の方が高くつくため、被害者は厳しい状況に置かれていました。

弁護士費用担保特約があれば、弁護士費用を気にする必要がないため、軽微な物損事故等はもちろん、弁護士に依頼することができるというメリットがあります。

弁護士費用担保特約の付帯状況を確認する

弁護士費用担保特約に加入している人は,全体の7割程度にも及ぶというデータもあります。

しかし,実際は,弁護士費用担保特約にご自身が加入していることを知らず,弁護士費用を自分で負担していることも珍しくないようです(弁護士すらも,この特約の存在を知らない場合もあります)。

自分が加入する保険のみならず,家族が加入する保険でも使える場合があります。場合によっては、親族が加入する保険まで調べてみる必要があります。

DUONでは,ご相談者の家族構成や,自動車運転の有無等から,弁護士費用担保特約の有無を推測して,どの保険を調べ見てくださいという風に具体的にアドバイスできますので,ご不明な場合は、DUONの無料相談をご利用になってください。

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談料無料(時間制限なし)

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。

常総守谷事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所