インタビュー

交通事故の被害者の方と保険会社との間の示談が、本来もらえる賠償金よりもはるかに低い金額で終わってしまっているという状況をよく耳にします。この辺りの現状と弁護士が関与した時のメリットについてお教えください。

賠償の相場がわからず,保険会社の提示する金額で示談しているケースは少なくありません。通常,交通事故の当事者と保険会社との間には,賠償に関して著しい情報(知識)の格差があります。

この情報(知識)格差を埋められること,そして適正な賠償金額で示談できることが,弁護士が関与するメリットです。

御事務所は非常に相談しやすい雰囲気作りとシステム作りに力を入れているように感じますが、交通事故の無料法律相談で心掛けていることはございますか。

お客様の中には,法律事務所は初めてという方は少なくありません。そこで,初めての方でも気軽に訪問できる雰囲気作りに力を入れています。

また,交通事故の初回の法律相談料を無料にすることによって,お客様が「とりあえず」法律相談をしてみることができるよう心がけています。

着手金が掛らず、さらに完全成功報酬型というのは相談者の方には非常に相談しやすいシステムかと思います。多くの方に利用して欲しいという御事務所の姿勢も見えてくるのですが、この点いかがでしょうか。

先ほどお話ししたように,交通事故の当事者の多くは適正な賠償額の相場を知らず,どれくらいの賠償を受けることができるのかを予想することは困難です。

多くの法律事務所の場合,弁護士に対し,委任時に,着手金を支払うのが一般的です。しかし,どれくらいの賠償を受けられるかを予想するのが困難であるにも関わらず,お客様が,数10万円の着手金を弁護士に支払って,それでペイするのかということのリスクを負うことになってしまいます。

着手金を0円とすることによって,依頼者の方が経済的リスクなくご依頼できるようにし,多くの方にご利用していただきたいと考えています。

最後にこのホームページを見て御事務所に相談しようと思っている方に一言ご挨拶をお願いします。

まず,弊所に脚を運んでいただきご相談いただければと思います。弁護士に相談することによって,新たな発見もあると思います。弊所の無料相談を是非ご利用ください。

インタビュー:問題解決できるホームページ(http://www.1980.jp/)

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談料無料(時間制限なし)

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。

常総守谷事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所