後遺障害逸失利益

後遺障害逸失利益とは

後遺障害逸失利益とは、後遺障害が残存する(または死亡した)ことによって、将来見込まれる労働能力の喪失を金銭的に評価した損害のことをいいます。

逸失利益は,様々な論点を含みます。後遺障害等級認定前にご相談いただければ等級認定に向けた診断書の作成等についてアドバイスできますので、可能な限り症状固定する前に、DUONの無料相談をご利用ください。

関連記事