口頭弁論期日

訴訟における手続の一つ。テレビ等で放送されるシーンは口頭弁論期日の様子を描いた者が多い(もっとも、テレビ等では、刑事裁判の様子が描かれることが一番多いと思われるが)。原告側と被告側が相対して席に座り(通常は、裁判官から見て右側が原告、左側が被告)、審理を行なう方式である。もっとも、実務上は双方に弁護士が就いている場合は、弁論準備手続によって手続が進められることが多い。