第4回コラム 交通事故と保険について

今回は、保険の補償内容についてとりあげます。
現在、任意保険には様々な種類の補償内容があり、どこまでの補償をつけるかで、保険料がかわってきます。

対人賠償保険

事故の相手方の人損を補償する保険です。事故の相手方の治療費や慰謝料等を補償することになります。

搭乗者傷害保険

交通事故の際、死傷させてしまうのは、事故の相手方だけとは限りません。自分と一緒に同乗している家族も死傷させてしまう可能性があります。また自分自身も怪我をしてしまうかもしれません。そのようなときのために、運転者や同乗者の損害を補償するのが、搭乗者傷害保険です。この保険は、自分の過失割合と関係なく支払われます。

自損事故保険

単独事故を起こした場合に、運転者や同乗者の人損を補償する保険です。

無保険車障害保険

事故の相手方が任意保険に加入していないこともあります。そのような場合、自賠責以上の賠償額については、加害者本人から支払ってもらう必要がありますが、任意保険に加入していない加害者は、支払能力がない場合は多いです。そのような場合に、自己の人損を補償するのが、無保険車障害保険です。

人身傷害補償保険

人身傷害補償保険は、契約車両に乗っているときだけではなく、契約車両以外の車に搭乗中に起こった交通事故や、歩行中に遭った交通事故による人損も補償してくれる保険です。自分の過失割合にかかわらず補償してもらえます。

対物賠償保険

事故の相手方の物損を補償する保険です。事故の相手方の車の修理費のみならず、電柱やガードレールの修理費等も保障されます。

車両保険

交通事故によって生じた自分の車の損害を補償する保険です。

弁護士費用特約

相手方の保険会社の支払に納得ができない場合は、弁護士に依頼することが得策です。しかし、弁護士費用自体が、数十万円かかります。したがって、弁護士を入れても、保険金が数十万円しか上がらないような場合は、泣き寝入りをせざるを得ない場合もありました。しかし、弁護士特約をつけておけば、弁護士費用が保険金で支払われますので、泣き寝入りをせずに済みます。等級の変更もないので積極的に活用しましょう。

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談料無料(時間制限なし)

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。

常総守谷事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所