ハイブリットカー(自車)と代車(ガソリン車)のガソリン代差額の回収に成功した事例

当事務所を知ったきっかけ

HP

損害の種類

物的損害・人身損害

事故態様

衝突

事故地

茨城県鹿島市

弁護士費用担保特約

担当

弁護士片島均

事案

当事務所にご相談に来られた時点では,物的損害のうちカーナビや眼鏡等の携行品もご請求したいというご意向と,人的損害については痛みがなくなるまで通院を続けたいとのご意向がありました。

相手方保険会社と担当弁護士が交渉を行ない,結果として携行品等については当方の請求どおり,加えて,自車がハイブリッドカーだったため,代車使用時にかかったガソリン代差額も回収致しました。人損については,最後まで通院することができ,結果として総額180万円の回収に成功致しました。