治療費の打ち切り

保険会社が、被害者側に対して、治療費を支払うのを止めること。加害者側の過失割合が大きい場合は、通常、保険会社は、被害者に代わって直接医療機関へ治療費を支払う。もっとも、保険会社の判断で、一定の治療期間を経過した場合に、被害者の承諾とは関係なく、治療費の支払を止めることがある。これを治療費の打ち切りという。