他覚所見

一般的に、自覚症状を裏付ける医学的な客観資料のことをいう。もっとも、他覚所見については、レントゲンやMRI等画像上判断できるものに限るとする見解や神経学検査の結果等も他覚所見に含まれるとする文脈や種々の解釈がありうる。