逸失利益

事故によって発生する収入減少に関わる損害賠償請求のことをいう。交通事故の損害賠償請求においては、事故がなかった場合の状態に復帰させることを原則とすることから、治療費等の実費の他に、収入の減収があった場合も事故がなかった場合と同じ状態に復するために、将来的に収入減少がある場合は、損害賠償請求を行なうことができる。逸失利益は、症状固定後の減収のみが対象になり、症状固定前の減収は、休業損害の対象である。逸失利益は、後遺障害または被害者が死亡している場合に認められる。