弁護士費用担保特約

一般的に、弁護士費用相当額が保険金として支払われる保険の特約のことを言う。交通事故の弁護士費用担保特約の場合は、多くの保険会社において弁護士費用として上限300万円まで支払われるとして、売り出されている保険商品が多い。弁護士費用担保特約に加入している場合は、加害者に対し請求するために要した弁護士費用が同特約によって支払われることになるので、被害者としては弁護士費用のために請求を諦めなくても良いということがある。