通院日数の全日分の休業損害賠償を受けることができた事例

損害の種類

物損・人身損害

事故態様

衝突

事故地

埼玉県北本市

弁護士費用担保特約

担当

弁護士片島均

事案概要

事業主でもある依頼者は、適切な休業損害賠償を受けたいという目的で、当事務所にご依頼となりました。

弁護士の介入によって、通院日数の全日分の休業損害賠償を受けることができました。