車両保険

自動車が交通事故等で損害を受けたと時に修理費用等の損害を填補する保険。対物保険との違いは、対物保険は、相手方の車両に生じた損害を填補するのに対し、車両保険は、契約者側の車両に損害が生じた際に損害を填補する。過失割合が高い場合は自身の車両の損害は大部分が自己負担となるが、そのような自己負担部分の損害も填補されるという特徴がある。