損益相殺

被害者が得られる賠償金の金額から、事故によって得た経済的な利益がある場合はその金額を控除することをいう。損害の公平な填補の見地から許されるもので、賠償金の内払い等がこれにあたる。生命保険金は、保険料の対価として得られるものであるので、損益相殺はできないとするのが裁判例である。実務上、損益相殺が可能か等が争いになることがある。

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談料無料(時間制限なし)

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。

常総守谷事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所