損害軽減義務

被害者側も損害を拡大しないよう義務を負っているという考え方。たとえば、自家用車とバスの両方で通院でき、バスの方が低額であった場合に、被害者の都合で自家用車を使用したとしてもバスを利用した場合に発生する損害(運賃)しか、加害者に請求できない。

まずは無料相談をご利用ください。

初回相談料無料(時間制限なし)

相談予約受付時間:24時間(年末年始除く)

お電話でのお問い合わせ新規相談受付専用ダイヤル:0120-074-019

メール・FAX24時間受付

詳細はお問合わせ下さい。

常総守谷事務所
水戸ひたちなか事務所
つくば土浦事務所
日立北茨城事務所