裁判所基準

裁判所が、判決言渡しの際に損害賠償額を認定する基準のことを言う。多くの場合、いわゆる赤い本の基準と一致することから赤い本の基準=裁判所基準であると考えて良い。最も、被害者側に有利な基準であるとされる。