MRI

磁気によって人の体内を検査する装置。近年、むちうち症の患者等に使用されることがあるが、治療費は比較的高額である。レントゲン等では映らない頚椎の状況等が写し出されるため、後遺障害等級認定等において重要な画像資料となることがある。