後遺障害等級

後遺障害の程度を表わす等級のことをいう。交通事故においては、後遺障害別等級表は、自動車損害賠償責任法の別表第1及び別表2として定められている。労働者災害補償保険法施行規則(昭和22年9月1日労働省令第1号)別表第1「障害等級表」と内容は同じである。後遺障害等級は、1級から14級(最も軽い)と既定されており、各後遺障害の等級によって、労働能力喪失率や後遺障害慰謝料が異なってくる。