外貌

頭部、顔面部、頚部等で日常生活において露出する部分を言う(但し、上肢及び下肢を除く)。後遺障害別等級表上、醜状障害が発生する部位によって、等級異なると定められている。外貌に醜状障害がある場合は、露出面に比べて重い後遺障害と評価される。