弁護士照会

弁護士法23条の2に基づいて、弁護士会から各団体に対して行なわれる照会手続のことをいう。弁護士が、所属する弁護士会を通して、各団体に照会を行なう制度であり、実務上多く用いられている。弁護士照会手続によって、物件事故報告書等を入手することができる。