訴訟提起

裁判所に対し、民事上の請求を求めて訴状を提出すること。交渉段階では、裁判所基準よりも保険会社側の賠償額の提案が低くなるのが通常である。このようなことから裁判所基準での補償を求めて、訴訟提起することがある。また、損害保険料率算出機構による等級認定に不服がある場合にも訴訟提起をすることがある。訴訟提起を行なう動機はこの他にも様々であるが、交通事故の損害賠償上、紛争解決機関として重要な役割を果たしている。