むち打ち症

頚部に急激に圧力が掛かることによって、生じる症状のことをいう。頚部捻挫、頚椎捻挫等とも呼ばれる。追突事故によって発症することが多く、実務上、交通事故の傷害として最も多い傷害の一つ。他覚的所見がないことが多く、赤い本上、慰謝料請求の基準についてはこのような場合は別表Ⅱが用いられ、骨折等の他覚的所見がある傷害よりも軽度の慰謝料基準が定められている。