慰謝料の基準

交通事故の損害賠償については、実務上様々な基準が存在する。慰謝料については、3つの基準があると言われている。一つは、自賠責の基準(最低基準である)である。次に高額なのが(もしくは自賠責の基準と同額の場合がある)、任意保険基準であり、最も高額なのが裁判基準である。一般的には、交渉過程で自賠責の基準から提案をされ交渉を経て任意保険基準となり、訴訟の判決において裁判基準の賠償を獲得できるという流れになる。