示談において裁判基準と同水準の賠償金の回収に成功した事例

ご遺族は適正額での賠償金の獲得を目的として、DUONにご依頼されました。

事故直後ということで、ご遺族と相手方保険会社とのやりとりはあまりない状態でした。ご依頼後、弁護士が相手方保険会社と交渉を開始したところ、比較的早期に相手方保険会社からご遺族が納得できる賠償額の提案がありました。また、弁護士費用担保特約に加入されていたことから、弁護士費用の実質負担額は50万円程度で済んだことや、示談交渉時において裁判基準(裁判所が認定に用いている基準で、一般的にもっとも高額な基準とされる)と同水準の賠償金の提案に成功しましたので、ご遺族の方のご意向により、訴訟提起は行わずに、早期に示談を成立させました。

まずは無料相談をご利用ください。

新規相談予約センター:0120-074-019(平日・土日祝日8時~24時)

※新規相談予約センターですので既にご依頼頂いている事件に関しては、各担当宛てにご連絡下さい(営業時間:月~金 10時~17時)

メールでの相談予約

24時間受付

相談のご予約

初回無料。詳細はお問合わせ下さい。

主なお客様対応エリア
該当エリア以外でも対応が可能な場合がございますので、お電話でお問い合わせください。
ページトップへ

新規相談予約センター:0120-074-019

毎日24時まで電話で相談予約できます(初回相談無料)