民事訴訟を提起し、当方に有利な過失割合において和解が成立した事案

加害者側が、非がないことを主張したこともあって、加害者側の保険会社から遺族に対する対応が冷たく、ご遺族としては、なぜ遺族であるのにこのような扱いを受けなければならないのかというご不満をお持ちになり、DUONにご相談にいらっしゃいました。

ご遺族の方のご希望は、「自分は悪くない」と主張する加害者に対し、過失割合において、加害者であることをはっきり示すことでした。

民事訴訟を提起し、さまざまな角度から立証を試みるとともに、裁判官と何度も話し合い最終的には、当方が被害者で相手方が「加害者」であることを前提とする過失割合の和解案が裁判所より出され、ご希望通りの和解が成立しました。

まずは無料相談をご利用ください。

新規相談予約センター:0120-074-019(平日・土日祝日8時~24時)

※新規相談予約センターですので既にご依頼頂いている事件に関しては、各担当宛てにご連絡下さい(営業時間:月~金 10時~17時)

メールでの相談予約

24時間受付

相談のご予約

初回無料。詳細はお問合わせ下さい。

主なお客様対応エリア
該当エリア以外でも対応が可能な場合がございますので、お電話でお問い合わせください。
ページトップへ

新規相談予約センター:0120-074-019

毎日24時まで電話で相談予約できます(初回相談無料)